TeraTermのSSH SCPで受信フォルダ(To)の初期値を設定する方法

みんな大好き開発者のパートナーTeraTerm君! 便利ですよね。
シンプルだけどなにげに高機能で使いやすい頼れる奴です。

そんなTeraTermに、簡易SCP機能(ファイルの送信受信機能)が付いているのは意外と知られていない機能だったりします。ご存知でした?

今回はそのSSH SCP機能の受信フォルダ(ローカル)を毎回指定するのが面倒だ!という人向けにデフォルトとなる初期値を設定する方法をメモ的にご紹介です。やや強引な方法ではありますが(汗)

こいつがこのSCP機能。
ファイルパスを指定することでファイル指定で送信や受信を行えます。ログをサクッと取り出したい時などに超重宝します。
今回は赤枠で括ったところに初期値パスを指定しますよ。

TeraTermのインストールフォルダ(C:\Program Files\teraterm)にある TERATERM.INI をテキストエディタで開きます。
 C:\Program Files\teraterm\TERATERM.INI

『Default directory for file transfers』と書かれている箇所があるので、そちらを好きなフォルダパスに変更します。

; Default directory for file transfers
FileDir=C:\Program Files\teraterm

; Default directory for file transfers
FileDir=C:\Tmp

これで完了です。楽勝です。
TeraTermを再起動してSCP画面を開いてみます。

初期値が設定されてる!!!
こうすればわざわざ毎回パスを指定する必要が無くなるので便利です。

これでますますサーバ管理が捗りますね!

ではでは。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする