Windows

  (最終更新日:2013.08.5)

TeraTermのSSH SCPで受信フォルダ(To)の初期値を設定する方法

みんな大好き開発者のパートナーTeraTerm君! 便利ですよね。
シンプルだけどなにげに高機能で使いやすい頼れる奴です。

そんなTeraTermに、簡易SCP機能(ファイルの送信受信機能)が付いているのは意外と知られていない機能だったりします。ご存知でした?

今回はそのSSH SCP機能の受信フォルダ(ローカル)を毎回指定するのが面倒だ!という人向けにデフォルトとなる初期値を設定する方法をメモ的にご紹介です。やや強引な方法ではありますが(汗)

こいつがこのSCP機能。
ファイルパスを指定することでファイル指定で送信や受信を行えます。ログをサクッと取り出したい時などに超重宝します。
今回は赤枠で括ったところに初期値パスを指定しますよ。

TeraTermのインストールフォルダ(C:\Program Files\teraterm)にある TERATERM.INI をテキストエディタで開きます。
 C:\Program Files\teraterm\TERATERM.INI

『Default directory for file transfers』と書かれている箇所があるので、そちらを好きなフォルダパスに変更します。

; Default directory for file transfers
FileDir=C:\Program Files\teraterm

; Default directory for file transfers
FileDir=C:\Tmp

これで完了です。楽勝です。
TeraTermを再起動してSCP画面を開いてみます。

初期値が設定されてる!!!
こうすればわざわざ毎回パスを指定する必要が無くなるので便利です。

これでますますサーバ管理が捗りますね!

ではでは。

関連記事

  1. Tips

    これで十分!Windows10の標準アプリ「アラーム&クロック」がデスクトップ通知に便利

    指定した時間にデスクトップ通知させるアプリはいろいろありますが、Win…

  2. Tips

    Google日本語入力で登録した辞書(単語)を移行する方法

    個人的には、パソコンを書い直した後に真っ先にインストールすると…

  3. Windows

    【Win+Shift+矢印】でアクティブウィンドウの表示ディスプレイを切り替えられる

    え~ これ知りませんでした。「え?そんなの当たり前じゃん」というお…

  4. Tips

    インストールがError reading setup initialization fileで失敗す…

    ダウンロードしたインストーラーを起動したら【Error reading…

  5. Tips

    Windowsのタスクマネージャーに現れたdao.xxxxx.exeとはなんぞや

    起動したWindowsが重いこと重いこと…。なにかいつもとは違うプ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

Twitter

  1. ネタ

    遂にPlayStation 4の発表が!? 2月20日のPlayStation …
  2. デジタル機器

    東芝から無料のクラウドストレージ10GBが付属したスタイリッシュなポータブルHD…
  3. 佐賀の話題

    佐賀カフェ・レビュー【Cafe みちくさ】 子連れでサクッと立ち寄れるコーヒーが…
  4. 佐賀の話題

    佐賀で唯一。頭痛治療ができる病院【おそえがわ脳神経内科】に行ってきた
  5. iPhoneグッズ

    アイ・オー・データがiPhone 6 Plusでも使える防水ケースを12月下旬か…
PAGE TOP