Googleカレンダー

  (最終更新日:2013.06.12)

Googleカレンダーの検索で結果件数分が全て表示されない場合に大量に表示させる方法

スポンサーリンク

Googleカレンダーの検索をした際に、結果件数分が全て表示されないことがあります。 200件の結果と表示されているのに当月含めた前後3ヶ月分しか表示されてない・・といった感じです。

例えば「会議」で検索しても、「200件の結果:会議」と出ているのに実際には10件程度だけ。

こんな時は、検索オプションを指定して期間指定で検索すれば過去3ヶ月以上分も表示させることができるようになります。
例えば下記のような感じ。

するとこのようにズラズラ~っと結果が表示されます。うん。これこれ。これでOKですね。

てか最初から指定しないのであればその旨表示しておいて欲しいですよね。結果画面に。

では。

関連記事

  1. Googleカレンダー

    Googleカレンダーで指定した日付に移動する為の機能を表示させる方法

    ちょいと自分用のメモも兼ねて。Googleカレンダーで指定した…

  2. Googleカレンダー

    Googleカレンダーで各カレンダーのカレンダーIDを知る方法

    かれこれ10年以上、家族とはGoogleカレンダーで情報共有をしてるハ…

  3. Googleカレンダー

    【残念な解決策】Googleカレンダーの検索結果に予定が表示されない時

    はじめに断っておきますが、解決するにはスマホ必須という、Googl…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2014年 5月 26日

最近の記事

Twitter

  1. 熊本の話題

    8月8日から発売が開始されたくまモンのWAONカード「くまもと火の国WAON」が…
  2. 話題の動画

    【泣ける動画】鉄拳のパラパラ漫画「年賀のキヅナ」が心に来ると話題に
  3. スマートフォングッズ

    世界中で大人気なWD社製のパーソナルクラウドストレージ「WD Cloud」が日本…
  4. LINE

    【ニュース読み】LINE中国版では自動での通信検閲を実施してNGワードが送れない…
  5. ネタ

    民放各局が放送拒否したパナソニックの「スマートビエラ」のCMがYoutubeで公…
PAGE TOP