LINE

  (最終更新日:2014.09.4)

【ニュース読み】LINE中国版では自動での通信検閲を実施してNGワードが送れない

スポンサーリンク

郷に入っては郷に従えということでしょうかね。

朝日新聞デジタルの記事によると、LINE中国版では通信内容の自動検閲を行なっており、禁止ワードを含むトークの送信ができない仕組みになっていることが判明したそうですよ。

日本発のスマートフォン向け無料メール・通話アプリ「LINE(ライン)」の中国版が、利用者の通信内容をアプリ上で自動的に検閲していることがわかった。政治的に敏感とされる言葉を使うと「メッセージに禁止語が含まれている」と表示され、送信できなくなる。(朝日新聞デジタル)

元々中国には金盾(グレート・ファイアウォール)という検閲システムがあるというのは有名な話ですので、まぁそういうこともあるだろうなぁとは思っていましたが‥。

関連記事

  1. LINE

    LINEの新スタンプが追加。ムーンのダイエット奮闘姿があるけどタイムリーなネタ過ぎて買えない‥

    LINEに新スタンプが追加されていました!追加されたのは以下の…

  2. LINE

    クリスマスデザインな期間限定のLINE プリペイドカードが登場。3,000円。

    クリスマスデザインとなっている期間限定の LINEプリペイドカ…

  3. LINE

    【LINE】LINE BLOGからのトークをブロックして非表示にする方法

    LINE公式アカウントの《LINE BLOG》をフォローしたところ、一…

  4. LINE

    【LINE】友だちをグループ分けして一覧を見やすくするおすすめの方法

    もうLINEがないと生きていけないょ... の女子高生いつきですこんに…

  5. LINE

    PC版LINEで有効期限切れのスタンプが表示から消えないときの対処方法

    PC版のLINEで、なぜか有効期限が切れたスタンプが表示され続けて消え…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

Twitter

  1. Amazon

    大山のぶ代のドラえもん映画を満喫したいならAmazonプライム・ビデオが今おすす…
  2. LINE

    LINEシアタータウンでAPが足りないと嘆く初心者はまず服と小物を買おう。APを…
  3. Amazon

    匿名でAmazonのほしい物リストを作る方法。知られたくない
  4. GoogleAdsense

    【Googleアドセンス】クリック単価(CPC)の調べ方
  5. おすすめアイテム

    キッチンの調理台に敷く防音防傷のクッションシートをベルメゾンで買い直しました。¥…
PAGE TOP