LINE

  (最終更新日:2014.09.4)

【ニュース読み】LINE中国版では自動での通信検閲を実施してNGワードが送れない

郷に入っては郷に従えということでしょうかね。

朝日新聞デジタルの記事によると、LINE中国版では通信内容の自動検閲を行なっており、禁止ワードを含むトークの送信ができない仕組みになっていることが判明したそうですよ。

日本発のスマートフォン向け無料メール・通話アプリ「LINE(ライン)」の中国版が、利用者の通信内容をアプリ上で自動的に検閲していることがわかった。政治的に敏感とされる言葉を使うと「メッセージに禁止語が含まれている」と表示され、送信できなくなる。(朝日新聞デジタル)

元々中国には金盾(グレート・ファイアウォール)という検閲システムがあるというのは有名な話ですので、まぁそういうこともあるだろうなぁとは思っていましたが‥。

関連記事

  1. LINE

    【2015年10月21日】LINEで通信障害が発生

    本日16時過ぎから約10分程度、LINEで大規模な障害が発生しました。…

  2. LINE

    【iPhone】アイコンのバッチに表示されているLINEの未読数が消えない時

    iPhoneのお話ですが。LINEのアプリ上では未読数がゼロな…

  3. LINE

    LINEの既読に表示されている時間は相手が読んだ時間じゃなくて自分が送った時間

    「そんな事知ってるよ」という方は華麗にスルーでお願いします。…

  4. LINE

    LINEのユーザーが1億人を突破!公式ブログでは人気のスタンプも紹介

    遂に! 遂に! 遂に本日、LINEのユーザーが一億人を突破しました…

  5. LINE

    PC版のLINEで特定トークの写真が表示されなくなった時の解決策

    パソコン版のLINEで、特定のトークに投稿された写真(画像)が表示され…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

Twitter

  1. WordPress

    【WordPress】SyntaxHighlighter Evolvedで上下に…
  2. 子育て

    【気になる記事】早くしなさい!もダメ?子どもをダメにする「親のNG発言」6つ
  3. プラレール・トミカ

    【プラレール購入記】おしゃべりパーシーは手押しで走らせても喋ってくれる、可愛いお…
  4. 日記

    顔合わせは兄弟、姉妹も招待すべき? 個人的には『すべし』と思う
  5. イベント

    くまもと春の植木市2013。今年も行ってきた国内最大規模の植木市!植木だけじゃな…
PAGE TOP