LINE

  (最終更新日:2014.09.4)

【ニュース読み】LINE中国版では自動での通信検閲を実施してNGワードが送れない

郷に入っては郷に従えということでしょうかね。

朝日新聞デジタルの記事によると、LINE中国版では通信内容の自動検閲を行なっており、禁止ワードを含むトークの送信ができない仕組みになっていることが判明したそうですよ。

日本発のスマートフォン向け無料メール・通話アプリ「LINE(ライン)」の中国版が、利用者の通信内容をアプリ上で自動的に検閲していることがわかった。政治的に敏感とされる言葉を使うと「メッセージに禁止語が含まれている」と表示され、送信できなくなる。(朝日新聞デジタル)

元々中国には金盾(グレート・ファイアウォール)という検閲システムがあるというのは有名な話ですので、まぁそういうこともあるだろうなぁとは思っていましたが‥。

関連記事

  1. LINE

    LINE:友だちのアカウントを別の友だちに簡単に教える方法

    LINEで友だち(例えばAさん)のアカウントを別の友だち(例えばB…

  2. LINE

    LINE Playでジェムを購入したら二重請求されてしまった時の対応手順(iPhoneユーザー向け)…

    LINE Playでジェムを購入(アドオン課金)したら、なんとびっ…

  3. LINE

    【LINE】グループの背景を変更しても相手には反映されない

    LINEのトークルームの背景を、季節や気分、また相手によって変…

  4. LINE

    LINEがアップデートでiOSの通知ウィジェットに対応。さらに使いやすくなった

    iOS版LINEがバージョンアップし、新しくiOSの通知ウィジ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

Twitter

  1. FFグランドマスターズ

    【FFグランドマスターズ】キャラの見た目を変更する方法
  2. 未分類

    WordPressで記事の作成時に一括して画像を挿入する方法
  3. ニュース

    熊本のウルトラマンランドが2013年の9月1日で閉園。ウルトラマンも集客には勝て…
  4. 子育て

    子供の一日のタイムスケジュール。過ごし方【1歳8ヶ月編】
  5. フリーソフト

    【DiskInfo】指定フォルダ内のフォルダ・ファイルのディスク占有率を表示する…
PAGE TOP