LINE

  (最終更新日:2014.09.4)

【ニュース読み】LINE中国版では自動での通信検閲を実施してNGワードが送れない

郷に入っては郷に従えということでしょうかね。

朝日新聞デジタルの記事によると、LINE中国版では通信内容の自動検閲を行なっており、禁止ワードを含むトークの送信ができない仕組みになっていることが判明したそうですよ。

日本発のスマートフォン向け無料メール・通話アプリ「LINE(ライン)」の中国版が、利用者の通信内容をアプリ上で自動的に検閲していることがわかった。政治的に敏感とされる言葉を使うと「メッセージに禁止語が含まれている」と表示され、送信できなくなる。(朝日新聞デジタル)

元々中国には金盾(グレート・ファイアウォール)という検閲システムがあるというのは有名な話ですので、まぁそういうこともあるだろうなぁとは思っていましたが‥。

関連記事

  1. LINE

    【LINE】友だちをグループ分けして一覧を見やすくするおすすめの方法

    もうLINEがないと生きていけないょ... の女子高生いつきですこんに…

  2. LINE

    LINE PLAY2.0が遂にiPhoneにも登場!

    待ちに待ったLINE PLAY 2.0がようやくiOSにもや…

  3. LINE

    【2015年10月21日】LINEで通信障害が発生

    本日16時過ぎから約10分程度、LINEで大規模な障害が発生しました。…

  4. LINE

    LINE Playで室内を高速移動する方法

    LINE Playで室内を移動する時、端から端へ移動するのが面倒だ…

  5. LINE

    LINEでトーク名が「メンバーがいません」になった理由と解決策

    LINEのトーク画面で、つい昨日までやり取りをしていた人のアイコン写真…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

Twitter

  1. おすすめアイテム

    【購入レビュー】K360はコンパクトだけどテンキー付き。見た目もシンプルでオシャ…
  2. 未分類

    佐賀の老舗喫茶店「カフェ・ドンキホーテ」が火事で全焼していた。現在再建中?
  3. Slack

    【Slack】サイドバーメニューの背景色を変更する方法
  4. au

    【希望も有り】 じぶん銀行終わりの始まり? au特典消滅により不満爆発の嵐へ
  5. ネタ

    完全没頭型!?走る!撃つ!逃げる!がリアルに再現できるゲームデバイス「Omni」…
PAGE TOP