LINE

  (最終更新日:2014.09.4)

【ニュース読み】LINE中国版では自動での通信検閲を実施してNGワードが送れない

スポンサーリンク

郷に入っては郷に従えということでしょうかね。

朝日新聞デジタルの記事によると、LINE中国版では通信内容の自動検閲を行なっており、禁止ワードを含むトークの送信ができない仕組みになっていることが判明したそうですよ。

日本発のスマートフォン向け無料メール・通話アプリ「LINE(ライン)」の中国版が、利用者の通信内容をアプリ上で自動的に検閲していることがわかった。政治的に敏感とされる言葉を使うと「メッセージに禁止語が含まれている」と表示され、送信できなくなる。(朝日新聞デジタル)

元々中国には金盾(グレート・ファイアウォール)という検閲システムがあるというのは有名な話ですので、まぁそういうこともあるだろうなぁとは思っていましたが‥。

関連記事

  1. LINE

    PC版LINEで有効期限切れのスタンプが表示から消えないときの対処方法

    PC版のLINEで、なぜか有効期限が切れたスタンプが表示され続けて消え…

  2. LINE

    【LINE】友だちの非表示とブロックの違い。戻し方も

    みんな消えちゃえー! なんてどくさいスイッチを押すのび太の如く…

  3. LINE

    LINEがアップデートでiOSの通知ウィジェットに対応。さらに使いやすくなった

    iOS版LINEがバージョンアップし、新しくiOSの通知ウィジ…

  4. LINE

    【LINE】グループの背景を変更しても相手には反映されない

    LINEのトークルームの背景を、季節や気分、また相手によって変…

  5. LINE

    LINEでトーク名が「メンバーがいません」になった理由と解決策

    LINEのトーク画面で、つい昨日までやり取りをしていた人のアイコン写真…

  6. LINE

    LINEの新スタンプが追加。ムーンのダイエット奮闘姿があるけどタイムリーなネタ過ぎて買えない‥

    LINEに新スタンプが追加されていました!追加されたのは以下の…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

Twitter

  1. 気になるアイテム

    思い出のフィルム写真を永久保存。5,980円で買えるサンワサプライのフィルムスキ…
  2. 未分類

    腰を痛めない正しいスクワットのやり方で下半身を鍛える方法
  3. Tips

    インストールがError reading setup initializatio…
  4. iPhoneグッズ

    アイ・オー・データがiPhone 6 Plusでも使える防水ケースを12月下旬か…
  5. インターネット関連のニュース

    チャットワークの大幅バージョンアップくるー!? 公式ツイッターが告知
PAGE TOP