LINE

  (最終更新日:2014.09.4)

【ニュース読み】LINE中国版では自動での通信検閲を実施してNGワードが送れない

スポンサーリンク

郷に入っては郷に従えということでしょうかね。

朝日新聞デジタルの記事によると、LINE中国版では通信内容の自動検閲を行なっており、禁止ワードを含むトークの送信ができない仕組みになっていることが判明したそうですよ。

日本発のスマートフォン向け無料メール・通話アプリ「LINE(ライン)」の中国版が、利用者の通信内容をアプリ上で自動的に検閲していることがわかった。政治的に敏感とされる言葉を使うと「メッセージに禁止語が含まれている」と表示され、送信できなくなる。(朝日新聞デジタル)

元々中国には金盾(グレート・ファイアウォール)という検閲システムがあるというのは有名な話ですので、まぁそういうこともあるだろうなぁとは思っていましたが‥。

関連記事

  1. LINE

    LINEのアカウントをメールで教える一番スマートな方法

    メールアドレスは知ってるんだけどLINEのアカウントは知らない…

  2. LINE

    【拡張機能】PCブラウザのChromeだけでLINEができるようになった

    相変わらずLINEは突然にリリースして楽しませてくれますよね!…

  3. LINE

    TVアニメ「LINE OFFLINE」の第一話がYoutubeで無料公開。見逃した方必見!

    つい先日テレビで放映されて話題になったLINEのオフィシャルキャラ…

  4. LINE

    LINEユーザーで18歳未満の場合はID検索ができなくなる。まずはau Androidユーザーから

    LINE公式ブログの発表では、LINEを利用している18歳未満のa…

  5. LINE

    LINE PLAY2.0が遂にiPhoneにも登場!

    待ちに待ったLINE PLAY 2.0がようやくiOSにもや…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

Twitter

  1. 未分類

    2chに投稿された小説『十年巻き戻って、十歳からやり直した感想』がとても面白くて…
  2. iPhone TIps

    iPhone通信量の節約:Wi-Fiアシストはオフにしておいた方が良いかも
  3. Trello

    タスク管理ツールTrelloのPC版でタスクを削除する方法
  4. おすすめアイテム

    Anker PowerCore 10000:iPhoneを4回も充電できる優秀す…
  5. ネタ

    敢えてここで紹介する。スターウォーズ旧三部作の予告編たち
PAGE TOP