LINE

  (最終更新日:2014.09.4)

【ニュース読み】LINE中国版では自動での通信検閲を実施してNGワードが送れない

郷に入っては郷に従えということでしょうかね。

朝日新聞デジタルの記事によると、LINE中国版では通信内容の自動検閲を行なっており、禁止ワードを含むトークの送信ができない仕組みになっていることが判明したそうですよ。

日本発のスマートフォン向け無料メール・通話アプリ「LINE(ライン)」の中国版が、利用者の通信内容をアプリ上で自動的に検閲していることがわかった。政治的に敏感とされる言葉を使うと「メッセージに禁止語が含まれている」と表示され、送信できなくなる。(朝日新聞デジタル)

元々中国には金盾(グレート・ファイアウォール)という検閲システムがあるというのは有名な話ですので、まぁそういうこともあるだろうなぁとは思っていましたが‥。

関連記事

  1. LINE

    LINE Playのダイアリー機能が楽しすぎる!フレンドじゃない人とも気軽に交流できるようになった

    さて、「遊ぶことが少なくて不満」とぶちまけてしばらく身を引いていたLI…

  2. LINE

    LINEがアップデートでiOSの通知ウィジェットに対応。さらに使いやすくなった

    iOS版LINEがバージョンアップし、新しくiOSの通知ウィジ…

  3. LINE

    LINEで遂にビデオ通話機能が来春リリース!

    もはやメールに変わるコミュニケーションツールとして確固たる地位を確…

  4. LINE

    【LINE】LINE BLOGからのトークをブロックして非表示にする方法

    LINE公式アカウントの《LINE BLOG》をフォローしたところ、一…

  5. LINE

    【LINE】友だちをグループ分けして一覧を見やすくするおすすめの方法

    もうLINEがないと生きていけないょ... の女子高生いつきですこんに…

  6. LINE

    LINE Playで室内を高速移動する方法

    LINE Playで室内を移動する時、端から端へ移動するのが面倒だ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

Twitter

  1. 入園グッズ

    【入園グッズ】上履きを選ぶなら幼稚園の先生からもおすすめされた『はだしっこ』が良…
  2. WordPress

    【WordPress】Simple Image Sizesのアップデート後にsy…
  3. iPhone

    【朗報!】iOS 8.1ではカメラロールの復活がありえそう!
  4. LINE

    LINEサポーターズで登録した個人情報を変更する方法
  5. 気になるアイテム

    トイザらスが子供向けのAndroidタブレット『MEEP!』を4月26日に発売。…
PAGE TOP