LINE

  (最終更新日:2014.09.4)

【ニュース読み】LINE中国版では自動での通信検閲を実施してNGワードが送れない

郷に入っては郷に従えということでしょうかね。

朝日新聞デジタルの記事によると、LINE中国版では通信内容の自動検閲を行なっており、禁止ワードを含むトークの送信ができない仕組みになっていることが判明したそうですよ。

日本発のスマートフォン向け無料メール・通話アプリ「LINE(ライン)」の中国版が、利用者の通信内容をアプリ上で自動的に検閲していることがわかった。政治的に敏感とされる言葉を使うと「メッセージに禁止語が含まれている」と表示され、送信できなくなる。(朝日新聞デジタル)

元々中国には金盾(グレート・ファイアウォール)という検閲システムがあるというのは有名な話ですので、まぁそういうこともあるだろうなぁとは思っていましたが‥。

関連記事

  1. LINE

    【LINE】グループの背景を変更しても相手には反映されない

    LINEのトークルームの背景を、季節や気分、また相手によって変…

  2. LINE

    LINE PLAY2.0が遂にiPhoneにも登場!

    待ちに待ったLINE PLAY 2.0がようやくiOSにもや…

  3. LINE

    【LINE】友だちのアイコンに表示される赤い点の意味

    LINEの友だち一覧で、友だちのアイコン写真の右上にたまに赤い点が表示…

  4. LINE

    LINE Playで着実にジェムを稼ぐ方法。”おしごと”を欠かさず完遂するの…

    LINE Play楽しんでますか!?以前ブーブーと文句をたれた…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

Twitter

  1. iPhone

    HootsuiteのiPhoneアプリでSNSのアバター(プロフィール写真)が更…
  2. Amazon

    なんやかんやいってAmazon Echo買いましたので開梱
  3. iPhone

    友達を探すアプリで相手の位置情報が急に更新されなくなった時の解決策
  4. 未分類

    石油ストーブ復活!今年の冬はエアコンでもなくファンヒーターでもなく石油ストーブが…
  5. DIY

    ダイソーの100均グッズだけでiPadの壁掛けアイテムをDIYしてみた
PAGE TOP