Chrome

  (最終更新日:2014.09.4)

【Chrome拡張機能】マウスで選択した文字列を即座に日本語翻訳してくれる便利アドオン。Translate selection

スポンサーリンク

更新:2014/09/04
どうやら半アドウェアになっちゃったようなので‥ リンクを外しました。無念。

Chromeブラウザの拡張機能【Translate selection】はWebページの選択した文字列を簡単に日本語訳して表示してくれる超便利なアドオンです。

文字列を選択して右クリックメニューから『Detect Language』をクリックするだけで、ポップアップで翻訳結果を表示してくれます。翻訳精度も高め。

もしくは選択後に拡張ボタンをクリックすることで翻訳結果を表示させることも可能。
僕はどちらかといえばこちらを多用しています。

このTranslate selection。サクッと対象を翻訳して確認することができるので仕事やプライベートでも大活躍してくること間違いなしです。

では。

関連記事

  1. Chrome

    ワイドモニターに便利!Chromeの画面サイズをワンクリックで変更できるプラグイン「Window R…

    ノートPCをもっと快適に利用しようとワイドモニターを購入しました。…

  2. Chrome

    Chromeで特定のサイトのフォントをメイリオに変更する方法

    個人的にメイリオ大好き人間のいつきですこんにちは。あのカクカクとし…

  3. Chrome

    【Chrome拡張機能】Wikipediaをモダンでオシャレな感じに見やすく表示してくれるWikiW…

    味気ないwikipediaの表示を、モダンで、オシャレで、見や…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

Twitter

  1. Amazon Echo

    Amazon Echo:スマホのBluetooth利用時は複数のEchoから同時…
  2. 子供用アイテム

    アイクレオ:子供の風邪予防や免疫力向上に効果があると話題のフォローアップミルクを…
  3. ソフトウェア

    RLogin:画面分割や接続先のタブ管理もできるターミナルソフト
  4. Google Analytics

    【Googleアナリティクス】プロパティが打ち消し線で表示されるワケ
  5. iPad miniの原価

    未分類

    iPad miniの原価(部品コスト)は約15,000円
PAGE TOP