Chrome

  (最終更新日:2014.09.4)

【Chrome拡張機能】マウスで選択した文字列を即座に日本語翻訳してくれる便利アドオン。Translate selection

スポンサーリンク

更新:2014/09/04
どうやら半アドウェアになっちゃったようなので‥ リンクを外しました。無念。

Chromeブラウザの拡張機能【Translate selection】はWebページの選択した文字列を簡単に日本語訳して表示してくれる超便利なアドオンです。

文字列を選択して右クリックメニューから『Detect Language』をクリックするだけで、ポップアップで翻訳結果を表示してくれます。翻訳精度も高め。

もしくは選択後に拡張ボタンをクリックすることで翻訳結果を表示させることも可能。
僕はどちらかといえばこちらを多用しています。

このTranslate selection。サクッと対象を翻訳して確認することができるので仕事やプライベートでも大活躍してくること間違いなしです。

では。

関連記事

  1. Chrome

    Google Chromeが重い時はこれ。メモリを自動解放する設定と方法

    Google ChromeがメインであとはFirefox使いつつIEつ…

  2. gestures-for-chromeの使い方
  3. Chrome

    Chromeで特定のサイトのフォントをメイリオに変更する方法

    個人的にメイリオ大好き人間のいつきですこんにちは。あのカクカクとし…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

Twitter

  1. Facebook

    【Facebook】投稿済みの内容をiPhoneアプリで修正する方法
  2. iPhone

    AirDropの「連絡先のみ」に表示させるための条件。相手が表示されないときは試…
  3. 佐賀の話題

    佐賀カフェ・レビュー【Cafe みちくさ】 子連れでサクッと立ち寄れるコーヒーが…
  4. Skype

    【iPhone】Skypeのプロフィール画像を変更したけど反映されない時の対処方…
  5. Office

    【パワポ】SmartArtの縦方向プロセスで箇条マークを消す方法
PAGE TOP