【SoftBank HealthCare】ソフトバンクが提供する月額490円で利用できる手首装着タイプのヘルスケアサービス

ソフトバンクが今年(2013年)の夏以降を目処に手首装着タイプ(ワイヤレスリストバンド)のアイテムを活用したヘルスケアサービスの提供を月額490円(2年縛り)で開始するそうです。 アメリカで大人気になった「Fitbit」の最新モデル「Fitbit Flex」ですね。

ワイヤレスリストバンド「Fitbit Flex」でユーザーの日々の活動量を記録し、スマートフォンで活動量と健康を管理できるというサービスで、腕に装着して過ごすだけで歩数・距離・消費カロリー・睡眠時間の4つが計測できます。

最近日本でもJawbone Upが発売されるなど、徐々にワイヤレスリストバンドのヘルスケアアイテムが人気になってきている風潮を捉えての動きですかね。
個人的に睡眠の質が気になっているので、眠りの状態を測定して睡眠の改造をサポートしてくれるのが試してみたい!

初期投資無しの月額490円(ただし二年縛り)というランニングコスト(実質11,760円)をかける代わりに、「24時間無料での健康相談」や「カラダ分析」などのオプションサービスが充実してます。

対応機種はiPhone 4S以降(iOS 6.0以降)となっています。
またサービス開始お知らせメールに申し込みとサービス提供が開始されるとソフトバンクからお知らせメールが送られて来るそうです。

  

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする