iPhone

  (最終更新日:2014.09.22)

PocketでiPhone Safariに”Pocketに保存する”のブックマークレットを作る方法

スポンサーリンク

“あとで読む”サービスとして人気のPocketで、iPhone Safariから簡単にPocketにサイトを保存する為のブックマークレットを作成する方法をご紹介です。 今見ているWebサイトをサクッとPocketに『あとで読む』として保存できるので超便利ですよ。

さてブックマークレットの作成を行なってみましょう。
Pocketを起動して『Help』をタッチします。

How to save』をタッチします。

With Mobile Safari (advanced)』をタッチします。

INSTALL BOOKMARKLET』をタッチします。

ブックマークレットの画面が表示されるので、とりあえず一旦この画面をSafariのブックマークに保存します。

先ほど追加したブックマークを修正します。

入力されているアドレスを削除して、『ペースト』します。
(すでにコピーされているのでこのままペースト)

これでブックマークレットの作成は完了です。簡単や\(^o^)/
ブックマークを開くと『Save to Pocket』があるので、Pocketに保存したいサイトをSafariで開いた状態でこのブックマークをタッチします。

Page Saved!』と表示され、無事にPocketに記事が保存されました\(^o^)/

Pocketで確認するとキチンと保存されてます。

PC、iPhoneとデバイスを横断して「あとで読む」サイトを保存できるので便利ですよね。
老舗のInstapaperも便利ですが、デザインがね‥。

iPhoneで後でじっくりと読みたいサイトを見つけたときはPcketをぜひ活用してみましょ~!

関連記事

  1. iPhoneアプリ

    【アプリ】Film Storyは縦向き動画もiMovieのようにオシャレに編集可能な動画編集アプリ

    ついついやってしまいがちなiPhoneでの縦向き動画撮影。みなさんも…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

Twitter

  1. Amazon

    大山のぶ代のドラえもん映画を満喫したいならAmazonプライム・ビデオが今おすす…
  2. Googleマップ

    自分が投稿したGoogleマップのクチコミを一覧で確認する方法。後から修正、確認…
  3. ネタ

    【調べて知った系】保育園と保育所の違いとは? 実は全く同じモノ
  4. Dropbox

    PCの容量も削減。Dropboxで特定のフォルダを同期させない方法
  5. 佐賀の話題

    【体験レポート】きかんしゃトーマスミュージカル佐賀公演2017に3歳の息子と参加…
PAGE TOP