PocketでiPhone Safariに”Pocketに保存する”のブックマークレットを作る方法

“あとで読む”サービスとして人気のPocketで、iPhone Safariから簡単にPocketにサイトを保存する為のブックマークレットを作成する方法をご紹介です。 今見ているWebサイトをサクッとPocketに『あとで読む』として保存できるので超便利ですよ。

さてブックマークレットの作成を行なってみましょう。
Pocketを起動して『Help』をタッチします。

How to save』をタッチします。

With Mobile Safari (advanced)』をタッチします。

INSTALL BOOKMARKLET』をタッチします。

ブックマークレットの画面が表示されるので、とりあえず一旦この画面をSafariのブックマークに保存します。

先ほど追加したブックマークを修正します。

入力されているアドレスを削除して、『ペースト』します。
(すでにコピーされているのでこのままペースト)

これでブックマークレットの作成は完了です。簡単や\(^o^)/
ブックマークを開くと『Save to Pocket』があるので、Pocketに保存したいサイトをSafariで開いた状態でこのブックマークをタッチします。

Page Saved!』と表示され、無事にPocketに記事が保存されました\(^o^)/

Pocketで確認するとキチンと保存されてます。

PC、iPhoneとデバイスを横断して「あとで読む」サイトを保存できるので便利ですよね。
老舗のInstapaperも便利ですが、デザインがね‥。

iPhoneで後でじっくりと読みたいサイトを見つけたときはPcketをぜひ活用してみましょ~!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする