Googleカレンダー

  (最終更新日:2013.04.12)

Googleカレンダーで指定した日付に移動する為の機能を表示させる方法

ちょいと自分用のメモも兼ねて。

Googleカレンダーで指定した日付、例えば5年前の2008年の4月に移動したいとき、ひたすら「前月」のボタンを連打していかないといけないですよね。これが面倒。
ところが設定をチョイと弄るだけで『指定した日付に移動する為のパネル』を常時表示させられるようになります。

まずはGoogleカレンダーを開いてLabsを表示させます。

日付を移動」というオプションがあるので『有効にする』を選択して最下部の保存ボタンをクリック。

すると右サイドにパネルが表示されます!うぇ~い! 思ってたより結構ジャマい(笑)

けどまぁ便利ですからね。
左サイドに集約できるとかあったらいいんですが、まぁとりあえずこれで目的完了です!

と思ったら矢印ボタンをクリックしたら収納されました‥。おぉう‥。

関連記事

  1. Googleカレンダー

    Googleカレンダーの検索で結果件数分が全て表示されない場合に大量に表示させる方法

    Googleカレンダーの検索をした際に、結果件数分が全て表示されないこ…

  2. Googleカレンダー

    【残念な解決策】Googleカレンダーの検索結果に予定が表示されない時

    はじめに断っておきますが、解決するにはスマホ必須という、Googl…

  3. Googleカレンダー

    Googleカレンダーで各カレンダーのカレンダーIDを知る方法

    かれこれ10年以上、家族とはGoogleカレンダーで情報共有をしてるハ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

Twitter

  1. テレビ番組

    騒がしいTV番組嫌いな人にオススメできる、まったり流してBGM的に楽しめるBSの…
  2. WordPress

    【WordPress】ブログのコメント欄でアバター画像を表示する方法。ブロガーさ…
  3. Instagram

    Instagramがバージョンアップで15秒間の動画撮影に対応。専用フィルターも…
  4. WordPress

    Newpost Catchを使って『最近の投稿』にサムネイル画像を表示させる方法…
  5. iPhoneアプリ

    あれ?意外と面白い… Miitomoで知人の中身を探る
PAGE TOP