Googleカレンダー

  (最終更新日:2013.04.12)

Googleカレンダーで指定した日付に移動する為の機能を表示させる方法

ちょいと自分用のメモも兼ねて。

Googleカレンダーで指定した日付、例えば5年前の2008年の4月に移動したいとき、ひたすら「前月」のボタンを連打していかないといけないですよね。これが面倒。
ところが設定をチョイと弄るだけで『指定した日付に移動する為のパネル』を常時表示させられるようになります。

まずはGoogleカレンダーを開いてLabsを表示させます。

日付を移動」というオプションがあるので『有効にする』を選択して最下部の保存ボタンをクリック。

すると右サイドにパネルが表示されます!うぇ~い! 思ってたより結構ジャマい(笑)

けどまぁ便利ですからね。
左サイドに集約できるとかあったらいいんですが、まぁとりあえずこれで目的完了です!

と思ったら矢印ボタンをクリックしたら収納されました‥。おぉう‥。

関連記事

  1. Googleカレンダー

    Googleカレンダーの検索で結果件数分が全て表示されない場合に大量に表示させる方法

    Googleカレンダーの検索をした際に、結果件数分が全て表示されないこ…

  2. Googleカレンダー

    【残念な解決策】Googleカレンダーの検索結果に予定が表示されない時

    はじめに断っておきますが、解決するにはスマホ必須という、Googl…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

Twitter

  1. インターネットライフハック

    紀伊國屋書店の店舗在庫をネットで調べる方法
  2. デジタル機器

    「TAP-TSTUP121」使った電力の見える化ができる無線LANを内蔵した電源…
  3. おすすめ映画

    【ストレンジャー・シングス 未知の世界】久々に最高に面白いドラマに出会った!
  4. ソフトバンク

    ソフトバンクで名義変更したらパケット定額料5,460円が(高確率で)2倍請求され…
  5. 未分類

    ブログのタイトルとドメインを変更しました、のご報告
PAGE TOP