デジタル機器

  (最終更新日:2013.03.5)

バッファローが大容量高速無線LAN規格「11ac」に対応した製品『WZR-1750DHP』を発売予定。国内初

バッファローが大容量かつ高速な無線LANを実現する新規格『11ac』に対応した国内初(2013年3月1日現在)の製品『WZR-1750DHP』を発売します。価格は近日発表となっています。
改正電波法関連規則の告示後に発表されるそうです。

Wi-Fiの新規格「11ac」とは米国電気電子学会(IEEE)にて策定が進められている高速化のための新技術で、次世代高速無線LAN規格として正式採用される見込みです。

バッファロー 「11ac」の基本概念
「11ac」とは、米国電気電子学会(IEEE)にて策定が進められている高速化のための新技術で、 次世代高速無線LAN規格「IEEE802.11ac」として正式採用される見込みです。「帯域幅拡大」「変調信号の多値化」「MIMO方式の拡張」により、 従来規格の11nと比べ、約11.5倍(規格値)の高速化を実現。デジタル家電から防犯装置、自動車など、複数の機器同士を同時に、 スムーズに無線でつなぐことができます。

理論値レベルでいくと今までの高速規格11n(600Mbps)の約11.5倍(規格値)だそうで、驚きの6.9Gbpsという目ン玉も飛び出す高速通信です。
我が家は11bなので11Mbps… 遅すぎる。。。

より多くの機器が高速で通信できるようになることで、無線LANを利用した生活がもっと便利になっていきそうですね。

更に詳しい情報はバッファローのWebサイト『次世代高速無線LAN規格 11ac』でもご紹介されています!

我が家もちょうど、そろそろ無線LANの親機をリプレイスしたいと思っていたので、値段を見てからこちらを検討したいなぁ。

ではでは。

関連記事

  1. 家電

    パナソニックが天井照明に取り付けるタイプのBluetoothスピーカーを10月に発売予定「SC-LT…

    パナソニックが、天井照明の取り付け箇所に追加設置するだけで天井…

  2. 健康機器・器具

    【SoftBank HealthCare】ソフトバンクが提供する月額490円で利用できる手首装着タイ…

    ソフトバンクが今年(2013年)の夏以降を目処に手首装着タイプ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

Twitter

  1. LINE

    プレリリースのLINE Playが微妙に楽しくなくて残念な件。これからに期待した…
  2. comm

    commのデスクトップアプリが1.1.3.0へバージョンアップ
  3. 子育て

    子供の一日のタイムスケジュール。過ごし方【1歳8ヶ月編】
  4. おすすめアイテム

    【キッズソファー リルム】バンボよりも座りやすくて良い感じ。1歳前後から使えるコ…
  5. デジタル機器

    東芝から無料のクラウドストレージ10GBが付属したスタイリッシュなポータブルHD…
PAGE TOP