ネタ

  (最終更新日:2013.03.5)

グローバルサインを手がけるGMOがネット選挙時のなりすまし防止サービスを提供

まぁ来るだろうなぁとは思っていましたがやっぱりきた。

大手SSL証明書サービス『グローバルサイン』を手がけるGMOが、近々解禁されるであろうネット選挙の為のなりすまし防止サービスの提供を発表しました。ITmediaが『GMO、「ネット選挙」解禁に向けたなりすまし防止サービスを発表』という記事で報じています。

新サービスでは政党や議員、候補者が運営するWebサイト、また、発行する電子メールが正規のものであることを同社が第三者機関として確認し、電子証明書で利用者に提示するもの。Webサイト上では専用のシールを表示し、閲覧者がシールをクリックしてサイト運営者が正しいかを確認できる。メールではデジタル署名を使って受信者が送信元を確認できるようにする。

今現在も国政で話し合いが進んでいますが、いかになりすましを防止するか、偽物と見分けをつけるかが最大の焦点ですからね。こうやって認証サービスをそれなりの企業や機関が提供してくれれば、僕らの方も分かりやすくなるなぁと思います。

既に自民党、民主党、日本維新の会、みんなの党が導入を決定しているそうで、今後は議員などにも導入が広がっていくだろうとのこと。

ちなみにGMOの熊谷社長は『電子証明書の活用を社会に伝える目的で提供するので、収益化は考えていない』と仰っているようで、なんとかっこ良すぎる…。

詳しいサービスの内容はプレスリリースでもご覧いただけます。

では。

関連記事

  1. ネタ

    遂にPlayStation 4の発表が!? 2月20日のPlayStation Meeting 20…

    こんにちは。ゲームはファミコン、ゲームボーイ、スーファミ、…

  2. ネタ

    チャットワークの年賀ページが物語風で楽しい

    メールに変わる「クラウド型ビジネスチャットツール」として利用者が増…

  3. ネタ

    カレンダー見てみ!来年の年末年始は9連休とお休みが超長くて凄そうな件

    え?もう来年の年末年始の話題?と突っ込まれそうですが、来年(201…

  4. ネタ

    日立が開発した自律走行による移動支援ロボ「ROPITS」が凄い。予約したら迎えに来る

    うっほー。これは凄い!日立製作所が開発した移動支援ロボット…

  5. ネタ

    Googleがロゴマークのデザインを刷新。過去を振り返る動画も公開

    Googleが公式ロゴマークのデザインを刷新することを2日発表しま…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

Twitter

  1. iPhoneグッズ

    アイ・オー・データがiPhone 6 Plusでも使える防水ケースを12月下旬か…
  2. iPhone連携アイテム

    Bluetooth接続でiPhoneと楽々連携できるタニタの体組成計「インナース…
  3. LINE

    【ニュース読み】LINE中国版では自動での通信検閲を実施してNGワードが送れない…
  4. Webサービス

    危険? WunderlistのToDoリストはURLさえ知っていれば誰からも見ら…
  5. 未分類

    全国紙から地方紙までのコラムをまとめて読めるアプリ『たて書きコラム』が超絶便利
PAGE TOP