WordPress

  (最終更新日:2013.02.2)

WordPressでオリジナルなスタイルシートのファイルを追加してプラグイン無しで複数指定する方法

どうも。
WordPressの重さに日々悩まされているいつき(@itukizora)です。

今日は、Wordpressで元々のテーマのstyle.cssを変更したくない場合などに、オリジナルのcssファイルを追加する方法をご紹介したいと思います。

自分のブログ用にカスタムしたスタイルを別ファイルとして管理したい場合などに利用できますよ。

WordPress3.0以上向けの内容で、メモ的なエントリーですのでサクッと書いています。ご了承ください。

まずはオリジナルなスタイルシートファイルを下記のフォルダに作成します。
今回は『sukicomi.css』というファイルで作成しています。

/[wordpressのホームディレクトリ]/wp-content/themes/[テーマディレクトリ]/css/sukicomi.css

続いてheader.phpを編集します。
header.php内のHEADタグを閉じる箇所に下記を追加。

    <link href="<?php echo get_template_directory_uri(); ?>/css/sukicomi.css" rel="stylesheet" type="text/css" />
</head>

これで完了です。
これだけ。そうこれだけ!

もっとスマートなやり方もあるのかな‥。

では。

関連記事

  1. WordPress

    WordPressのSharebarにPocketのボタンを追加する方法

    ちょっと「後で読みたい」と思ったサイトを簡単に登録してくれるPocke…

  2. WordPress

    [解決策] WordPressでプラグインをアップデートしたらsyntax errorが表示されるよ…

    Wordpressの管理画面からプラグインのアップデートをポチッとされ…

  3. WordPress

    WordPressテーマのMAGで最終更新日を表示する方法

    このブログのテーマでも利用しているWordPressテーマのMAG(T…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

Twitter

  1. おすすめアイテム

    寝室に最適すぎる!激安だけど満足度が高かった山善のオイルヒーターは薪ストーブみた…
  2. 未分類

    iPhone 5SはNFC採用のカラーバリエーション多数用意で2013年6月頃発…
  3. WordPress

    [WordPress]毎日自動で関連ファイルやデータベースをバックアップしてくれ…
  4. Microsoft

    OneDriveに追加したファイルが検索結果に反映されない理由
  5. 未分類

    腰を痛めない正しいスクワットのやり方で下半身を鍛える方法
PAGE TOP