Tips

  (最終更新日:2013.02.1)

Vostro 460のWindows 7をWake On LAN経由で再起動できるようにする方法

DELLのVostro460WOL(Wake On LAN)経由でPCの再起動や起動をしたいなぁと思ったのでその手順を簡単にご紹介しておきたいと思います。

WOLクライアントソフトは『Wake up On Lan tool』を使っています。
フリーでシンプルに使いやすいソフトです。

では早速手順に。

まず前提条件としてVostro460パソコンのBIOSにてWOLの利用をONにしておく必要があります。
デフォルトでは利用可能(Enabled)になっているとは思いますが、念の為に下記順序で確認できます。

BIOS > Power Management > Wake On LAN from S4/S5

Vostro460パソコンのコントロールパネルを表示して『デバイスマネージャー』を起動します。

「ネットワーク アダプター」>「Broadcom NetLink (TM) Gigabit Ethernet」をダブルクリックします。

「詳細設定タブ」>「Wake Up Capabilities」の値が『Both』になっているのを確認します。

続いてクライアントPCで「Wake up On Lan tool」を起動して下記のようにVostro 460パソコンを登録します。

大切なのは「リモートホスト名」にVostro 460のコンピュータ名を正確に登録することです。
下記コマンドをコマンドプロンプトで実行することで確認することもできます。
> nbtstat -n

あとは「Wake up On Lan tool」を起動して操作するOSアカウントと同じアカウント(パスワードも同じ)を管理者権限でVostro460パソコンに作成しておく必要があるので忘れないように。

これで設定完了です。
必要に応じてファイアウォールの開放も行なってくださいませ!

ではでは。

関連記事

  1. Windows

    【Win+Shift+矢印】でアクティブウィンドウの表示ディスプレイを切り替えられる

    え~ これ知りませんでした。「え?そんなの当たり前じゃん」というお…

  2. Windows

    【Windows 7】特定の更新プログラムが適用されているか検索する方法

    インストール済みの特定の更新プログラム(修正プログラム)をWindow…

  3. Tips

    これで十分!Windows10の標準アプリ「アラーム&クロック」がデスクトップ通知に便利

    指定した時間にデスクトップ通知させるアプリはいろいろありますが、Win…

  4. Windows

    Windows 10アップデート後にTeraTermのウインドウが固まる事象の解決策

    みんなだいすきてらたーむ! のTeraTermで、Windows 10…

  5. Windows

    TeraTermのSSH SCPで受信フォルダ(To)の初期値を設定する方法

    みんな大好き開発者のパートナーTeraTerm君! 便利ですよ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

Twitter

  1. 子供用アイテム

    風邪予防、対策に3歳から飲める小児用栄養ドリンク
  2. Flickr

    【Flickr】カメラロールから写真を選択して編集(加工)する方法
  3. ブログの運営

    バリューコマースで登録したサイトを削除する方法
  4. OneDrive

    OneDriveでまとめでZIPダウンロードをしたら文字化けするとき
  5. iPhoneグッズ

    【購入レビュー】iPhoneと新型MacbookProの接続ケーブルにLOE T…
PAGE TOP