デジタル機器

  (最終更新日:2016.12.7)

「TAP-TSTUP121」使った電力の見える化ができる無線LANを内蔵した電源タップ。29,800円

サンワサプライから無線LAN内蔵の電源タップ『TAP-TSTUP121』が発売されています。
お値段が29,800円とかなりお高めですが、専用のクラウドサービスに使用電力がアップされるので『電力の見える化』が超簡単にできます。こりゃ便利。

またコンセント毎に電源のOFFもできます。(ONはできません)
コンセント毎に使用電力を管理できるので、電気代の節約を図りたいときに便利ですよね。会社で利用するのも役に立ちそうです。

WiFiへの接続もWPSボタンでワンタッチのようです。

サンワダイレクトで29,800円で購入可能となっています。(執筆時現在)

といってもちょっと個人で買うには躊躇してしまう値段ですね…。



icon

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

Twitter

  1. Moneytree

    【iOS】資産管理アプリのMoneytreeヤバイ!!! 賢すぎて好きになっちゃ…
  2. 未分類

    iPhone 5の影響は本当に極小?ドコモの一人負けで10月に19万件が流出。
  3. ネタ

    グローバルサインを手がけるGMOがネット選挙時のなりすまし防止サービスを提供
  4. アクセス解析

    【Googleアナリティクス】特定の記事のアクセス数推移を確認する方法
  5. 未分類

    衆議院が解散するときに万歳三唱をする理由
PAGE TOP