デジタル機器

  (最終更新日:2016.12.7)

「TAP-TSTUP121」使った電力の見える化ができる無線LANを内蔵した電源タップ。29,800円

サンワサプライから無線LAN内蔵の電源タップ『TAP-TSTUP121』が発売されています。
お値段が29,800円とかなりお高めですが、専用のクラウドサービスに使用電力がアップされるので『電力の見える化』が超簡単にできます。こりゃ便利。

またコンセント毎に電源のOFFもできます。(ONはできません)
コンセント毎に使用電力を管理できるので、電気代の節約を図りたいときに便利ですよね。会社で利用するのも役に立ちそうです。

WiFiへの接続もWPSボタンでワンタッチのようです。

サンワダイレクトで29,800円で購入可能となっています。(執筆時現在)

といってもちょっと個人で買うには躊躇してしまう値段ですね…。



icon

関連記事

  1. おすすめアイテム

    シュッとひと吹きで普通のマスクをパワーアップしてくれる「アレルシャット」

    普通のマスクに、シュッとひと吹き(とはいっても片面3プッシュの…

  2. 家電

    車のフロントガラスにナビゲーションが表示されるように見える車載HUDが低価格化と市場拡大

    車のフロントガラスにナビゲーションが浮き出て見える車載HUD…

  3. デジタル機器

    遂にきた!!カシオがアウトドア対応のスマートウォッチを7万円で発売予定(ただしGPS無し)

    遂にキター!カシオが、日常の利用からアウトドアにも対応した…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

Twitter

  1. Dropbox

    2015年の10月1日からDropbox有料プランで消費税の課税が開始
  2. ネタ

    Googleがロゴマークのデザインを刷新。過去を振り返る動画も公開
  3. au

    【希望も有り】 じぶん銀行終わりの始まり? au特典消滅により不満爆発の嵐へ
  4. 未分類

    他キャリアユーザーがソフトバンクでiPad miniを購入した場合の月額料金まと…
  5. ブログの運営

    パフォーマンスホライズングループからの振り込みはiTunesアフィリエイト
PAGE TOP