くまもと春の植木市2013。今年も行ってきた国内最大規模の植木市!植木だけじゃない楽しさに超満足

和風庭が大好きないつき(@itukizora)ですこんにちは。
我が家はマンションですが、夫婦揃って限られたバルコニーのスペースを使って庭造りを楽しんでいます!

さてさて、そんな庭造りの気持ちを満足させるべく、今年も熊本市で開催されている春の植木市に行ってきましたよ~!

くまもと春の植木市』といえば、熊本市で毎年この時期に開催される国内最大規模を誇る植木市で、観葉植物、お茶花、植木、軽石、岩、苔、雑木、etc….なんでも揃う熊本県民御用達の充実度満点の植木イベント(入場無料)です。

植木だけじゃなく、特産物や骨董品などのお店、またたくさんの出店も並んでいるので老若男女問わず楽しめます。

ちょっと不便な郊外で開催されていることもあり、毎年すごい量の車が来ますので、僕らは9時半の開園にたいして9時45分頃に行きました。
会場近くの駐車場に停めたい!という方は早い時間(会場後1時間以内)での入場がおすすめです。人も少なくてゆっくりできますしね。

場内には様々な植木屋さんのブースがあり、多種多様な植物(基本的に植木用)が売られています。ウン十万円する巨大な紅葉なんぞもありました。

また写真を撮り忘れたのですが、造園業者による庭の展示もあっています。そういうのを見るだけでも楽しい!

気が付いたらあっという間に2時間が経過していました。
また来年も行きたいですな。

ではでは。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする