佐賀大学病院内にセブンイレブンが出店。国立大病院への出店は全国初!



佐賀新聞の記事によると、佐賀大学病院の院内に7日、セブンイレブンの店舗がオープンしたそうです。もちろん24時間営業。国立大学病院への出店は全国初だそうですよー。

佐賀大学医学部附属病院(佐賀市鍋島)に7日、大手コンビニチェーン「セブンイレブン」がオープンした。同社の国立大病院出店は全国初。24時間営業で、入院生活用品や医療材料も取り扱う。
佐賀新聞



これはいいなぁ。


正直、病院内の売店はなんかこう薄暗かったり商品の質や量も微妙だったりと感じる事が多いですからね。
閉店時間も早かったりして、つきっきりで病院に泊まりこむような時には全然役に立たなかった思い出が僕もあります。


少しでも病院とは違った空間というか空気感を持てるセブンイレブンができると、患者さんやそのご家族、また病院のスタッフの方々にとっても嬉しいんじゃないでしょうか。


今後もこういった進出が増えていって欲しいですね!


では。


Photo by 足成

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする