学校の週5日制が週6日制に戻る?文部科学省で検討開始


おっと・・・ これは子どもたちにとっては慌てふためく話題かもですね。


現在は週休2日となっていますが、昨今の学力低下によるゆとり教育の見直しなどを踏まえて、週休1日、週6日制へ戻すことを文部科学省が検討し始めたようですね。毎日新聞が伝えています。

<文科省>学校の週6日制導入を検討 - 毎日新聞(Yahoo)
文部科学省は、現在公立学校で実施されている「完全学校週5日制」を見直し、土曜日にも授業をする「6日制」導入の検討を始める。「ゆとり教育」の見直しで授業時数を増やした新学習指導要領が、小学校で昨年度から、中学校では今年度から完全実施されており、土曜日も使って授業時数を確保し子供たちの学力向上を目指す。


思えば週休2日が導入されたのは1992年の9月からでした。
確か初めは月一で、そのうち月に二回に増えていったような・・。
正式には2002年の4月から完全実施になったそうです。


覚えてなかったなぁ・・・ というか僕は中高と私立でしたので、そもそも週休2日がありませんでした。
毎週土曜日が休みの友人たちをみて悔しい思いをしていたのは覚えています(笑)


となると先生たちも毎週土曜日のお休みが無くなってしまうので、そこらへんの調整も今後必要になっていくのかな。


では。


Photo by 足成

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする