精子の運動能力を向上させる方法8選!ただし速攻改善はしないのでご注意を。


どうも。 最近、食生活をいろいろと気にしているいつきです。
気にしてくれているのは嫁さんであって僕はその行動計画に付き従っているまでだがね!
(`・∀・´)エッヘン!!


さて、つい先日、「最近は食生活や生活リズムが乱れて男性パワーである精子の運動能力が全体的に低下してきている」、というニュースを見ました。確かに残業でストレスや疲れがたまる機会も増えてきていますし、また外食などで食事のバランスが崩れている人も多いですよね。日本の夫婦の10組に1組が不妊に悩んでいる、といわれる時代ですので、そういった男性の影響も大きいといわれているそうです。


そこで。
世の男性諸君の精子の運動能力を向上させて元気な精子にする為の方法を自分なりに調べてみましたので、その8の方法を今回はご紹介したいと思います。(あくまでスキコミ的調査結果に基づく内容です)

① 食生活編:規則正しい食生活

もはや基本中の基本ですね。
特定の食材に偏った偏食を止めて、お肉、お魚、お野菜とバランス良く食事をとるのが大切です。コンビニのお弁当といった添加物や抗酸化剤を多く含んだ料理を取り過ぎない(毎日は食べない)ようにしましょう。あと、お菓子(チョコレート菓子)も食べ過ぎないことが大切みたいです。

② 食生活編:亜鉛を摂る

亜鉛は前立腺の動きを活発にして生殖器官の働きを活性化してくれますし、精子を作るために必要な栄養素補給に繋がります。
「牡蠣食おうぜ!」はこういう理由。なので牡蠣食べた日に元気モリモリというのは別の話題です。
なかなか料理では摂取が難しかったりしますので、適度にサプリメントで補給する方法がベストかもです。

③ 食生活編:マカを摂る

マカには男性力を高める亜鉛などの成分が豊富に含まれています。また強壮作用や疲労回復の効果もあるので、日常的にサプリメントでマカを摂取するのが大切のようです。

④ 服装編:ぴっちり系の服はなるべく穿かない

気密性を高めてしまうと必要以上に下半身の体温が上がってしまうことに繋がります。毎日ぴっちり系の服(細身のジーパンとか)を着るのはやめて、通気性の良い服を選ぶようにした方が良いようです。

⑤ 服装編:パンツはトランク。ブリーフやボクサーは穿かない

こちらもさっきの服装の件と同じ理由ですね。
健康な精子を保つには、体温よりもやや低い涼しい環境が一番だそうです。ブリーフやボクサーパンツは気密性が高いので、トランクを選ぶようにしましょう。

⑥ 生活編:”冷え”に要注意

暖め過ぎはダメ。だけど冷え過ぎもダメです。
足元や体が冷えることで血流が悪くなり、精子の質の低下や運動量の低下に繋がるとのことです。冷えは足元から来やすいですので、冬の家では靴下を履いておくようにする事も大切に。
『冷え』はなにも女性だけに気をつけるものではないようですね。

⑦ 生活編:スクワットで足腰を鍛える

スクワットを日課として、足腰太ももを鍛えてみましょう。腰回りの筋肉をつけることで血液の流れを良くする事に繋がりますし、体力の強化にもなります。体力が増えると精子も元気になるようですね。

⑧ 生活編:ストレスをためないように

分かっちゃいるんだよ!分かっちゃいるんだけど溜まっちゃうんだよ!のストレスです。こいつも天敵みたいですね。過度なストレスを感じた翌日の精子は弱々だった、なんて研究結果もあるようです。
ストレスをためた時に適度に発散できる方法をぜひ見つけておきましょう。

まとめ

こうやってみるといろいろと予防策や対応策があるんですねぇ。
ちなみに、精子の生成サイクルは約3ヶ月といわれているので、今始めたことの結果が出るのは3ヶ月(90日後)と思っておかなきゃいけません。案外長いもんなんですね。


もちろん、今回紹介したのはあくまで一例であっていろいろと他にも対策はあります。ですので「これはしておいて損は無いよ」的なポジションとして実践されてみてください。


ではまた。


Photo by 足成

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする