木枯らし1号は東京と大阪でのみ宣言される秋の風物詩


東京で木枯らし一号の観測が宣言されましたね。


『木枯らし』とは、この時期(秋から冬の変わり目)に吹く秒速8m以上の北寄り(北から西北西)の風のことをさすそうで、今回の木枯らし一号とは最初の木枯らしのことを指します。去年の関東地方(東京)での観測が10月26日だったとのことですので、今年はだいぶ遅れての到着です。


ちなみに1シーズンで東京と大阪でのみ宣言されるそうですよ。
日本は、こういった『季節の風物詩』がいろいろとあって本当に素敵ですよねぇ。


ではまた。


Photo by : Ashinari (*ami)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする