i写真フォルダ:写真管理アプリの超定番。カメラロールをスッキリさせたい人にもおすすめです



iPhone 5にしてしばらくは写真の閲覧アプリとしてアルバム+を使っていましたが、溜まる一方のカメラロールがどうにも気になって気になって‥。そんなわけで結局このアプリに戻って来ました。やっぱりiPhoneで写真を管理するアプリといったらこれですね。


定番中の定番、「秘密の写真管理 – i写真フォルダ」のご紹介です。85円(執筆時価格)という値段でこの便利さは超ありがたいですよ。


カメラロールとは独立したi写真フォルダアプリ内に写真データを保存するので、アプリに保存(コピー)した写真はカメラロールから消すことができます。カメラロールから消してもi写真フォルダには残っているので、カメラロールの中身が非常にスッキリします。


フォルダを作成できるので整理しやすく。


またフォルダの中に更にフォルダを作成できるので、僕は「ホーム画面」>「友達」>「○○君」といった感じで整理しています。また会社の飲み会で写真を撮ることも多いので、「会社の飲み会」のフォルダも作っています。これがわりと便利。


ちなみに友達から「写真見せて~(∩´∀`)∩」とか言われた時に見せたくない写真フォルダがあったら、パスワードを使い分けて非表示することもできますよ。 つまり「A」というパスワードでi写真フォルダにログインすると全部のフォルダが表示されるけど、「B」というパスワードでログインすると特定のフォルダは表示しない、というわけです。
こういうのありがたいですよね!


以上、かゆいところに手が届くiPhoneの写真管理アプリ「秘密の写真管理 – i写真フォルダ」のご紹介でした。



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする