映画レビュー「Black & White」。これは絶対おすすめ!爆笑必至なラブコメディ

Black&White/ブラック&ホワイト [DVD]

これは本当におすすめですよ!
大声で笑って楽しめる上質のラブコメディ映画「Black&White/ブラック&ホワイト」のご紹介です。(あらすじは下記)

Black&White/ブラック&ホワイトあらすじ…】
ある日、親友でCIAの強力コンビでもあるF・D・Rとタックは、極秘任務で失態をおかしたことにより謹慎処分になってしまう。社内勤務になり暇を持て余したタックは恋人紹介サイトで知り合った女性とデートをする。同じくしてF・D・Rもレンタルビデオ店でナンパした女性に夢中になっていた。二人はそれぞれに幸せな私生活を過ごしていたハズだったが、なんと恋した女性はローレンという同一人物だった。一方、渦中のローレンは、二人が親友であることも、CIAであることも知らずに、どちらかを選ぶことが出来ず、デートを重ね、紳士的なタックとロマンチストなF・D・Rに二股をかけてしまっていた。その事実を知ったタックとF・D・Rは、ローレンを巡り、重要任務を偽ってそれぞれの精鋭チームを招集し、史上最大の恋の戦争をおっぱじめようとしていた……。


当初はパッケージを見た感じアクション映画にラブ・ロマンスが混ざった作品かな、っと思って借りてみましたが、全然違います。銃撃戦や爆破といったアクションシーンは冒頭と最後の一部のみ。話中ではほとんどありません。終始ドタバタラブコメディです。パッケージから垣間見えるシリアスの欠片も無い(笑)


重要なので二度言います。「アクション映画じゃないよおおお!」


けれど二人の恋の行方にハラハラします。
それでいて見ていて爽快です。


豊富なスパイとしての技術と知識、更にCAIエージェントとして利用できる人員や装備をフルパワーで”私的に”活用しての恋愛争奪バトル映画です。


いやぁ。ラブコメディは正直あまり好きでは無いのですが、これは楽しかった! DVDを買ってもいいかなと思えるぐらい。てか買おうかな…。


ちなみにヒロイン役の女優「リース・ウィザースプーン」は、女子に大人気の映画『キューティ・ブロンド』シリーズでエル・ウッズ役を演じた方です。大人になったなぁ…。


というわけでご紹介した「Black&White/ブラック&ホワイト」。
笑って楽しめる、後味抜群な上質ラブコメディの映画をお探しの方はぜひご覧ください。


では。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする