アジア最大級の熱気球競技大会「佐賀バルーンフェスタ 2012」がいよいよ開催

佐賀インターナショナルバルーンフェスタ2012
正式名称は「佐賀インターナショナルバルーンフェスタ」ですけどね。


アジアでも最大級の規模を誇る熱気球競技大会「佐賀インターナショナルバルーンフェスタ」が佐賀でいよいよ明日から始まります。ものすごい数の気球が空を埋める、佐賀の一大イベントですよー。

熱気球競技大会としては日本国内のみならずアジアで最大級の参加機数の大会であり、毎年十数ヵ国の選手が70 – 80機(うち日本国内が50機程度)参加している。なお、例年30 – 40機がイベントのみに参加するためイベント全体では110機前後の規模となる。
Wikipedia



ちなみに熱気球といっても形は様々あります。ご存知でした??
ですので『ドラえもん』や『家』なんぞも現れます。
そんなわけでこの時期の佐賀の風景はこんな感じでなんだかシュールに見えることも…。
佐賀インターナショナルバルーンフェスタ2012
Photo by Wikipedia


また、このバルーンフェスタの期間中だけ特別に主会場となる河川敷へ「バルーンさが駅」というJRの駅が設置されたりもします。特急も停車する期間限定の駅です。


そんな佐賀インターナショナルバルーンフェスタ。
佐賀の市民も巻き込んでの交流イベントとして、今年も10月31日(水)から11月4日(日)までの5日間開催されます。
この時期に九州へお越しの際には、ぜひ一度足を運ばれてみてください。
きっと感動しますよ!


では。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする