iPhoneで写真を撮るなら断然Camera+がおすすめな理由

iPhoneアプリのCamera+

こんにちは。iPhone 5に変えてからというもの、デジカメ(コンパクト)を持ち歩かなくなったいつきです。つい先日出かけたプチ旅行でも、持っていったのはiPhoneだけ。結構綺麗に撮れますもんねぇ。


さて、そんな僕はiPhoneで写真を撮るときは、デフォルトのカメラアプリではなく、Camera+というアプリを使っています。デフォルトの代わりにホームに置いているぐらい。


これがもうホントおすすめなんです!
料理の写真をたくさん撮る人、風景の写真をたくさん撮る人、人物をたくさん撮る人、どんな方でも重宝できるカメラアプリですので、簡単にご紹介したいと思います。


まず撮影してから保存するまでの時間が短い。一旦アプリ内に保存する仕組みなのでサクサクと撮り溜めていけます。これが気持ちいい。 撮り溜めた写真は後で修正するなり、そのままカメラロールに保存するなりできます。もちろん一括して全部一気にカメラロールへ保存することもできますよ~。


写真の補正機能も備えてます。簡単にボタンひとつでできるので超便利です。
例えばこちらは料理の写真モード。見た目が鮮やかになります。


他にも風景、蛍光灯、明るさ強調などなど、いろいろな補正を簡単に行えるようになってます。


またエフェクトやフレームなども揃えています。かわいくフレームを付けてFacebookへ投稿したい、といった時などに激しく便利です。


といった感じでサクッとご紹介しましたが、このCamera+、本当に便利で使いやすいです。
デフォルトのカメラアプリに変わるアプリをお探しでしたら、ぜひお試しください!


では。


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする